宇品の「今」

広島県広島市の南部にある宇品に生まれ、宇品に育ち。そして、変わりゆく宇品の「今」をお届けします。

賑わった宇品ショッピングセンターの「今」

広電5丁目電停の目の前にある宇品ショッピングセンター。
私の子供のころは多くの店舗が並び活気のある商店街でした。

f:id:carp-toyo:20190315103139j:plain

 

現在もいくつかの店舗はやっていますが、やはり空き店舗が多くなりました。
少しのぞいて見るだけで、昭和のレトロな雰囲気を感じられます。
入口にある魚屋さんとお花屋さんは今でもしっかりと営業中です。
昔からの常連さんなどはよくここで買い物されるのでしょうね。

f:id:carp-toyo:20190315103641j:plain

f:id:carp-toyo:20190315103628j:plain

 

一部は建物を壊して駐車場になっていることろもありました。
野球部の先輩の実家のお店もこの辺りだったような気がします。
ちなみにこの反対側にも大きな駐車場が出来ていました。

f:id:carp-toyo:20190315104131j:plain


また、少し入ったところの鳥幸さんも元気に営業中。

f:id:carp-toyo:20190315104836j:plain

どうやら2018年の秋に多くの店舗が同時に閉店したようです。
ずいぶん前に母が行ってた洋服のお店もすでに閉店しておりました。

f:id:carp-toyo:20190315105617j:plain

f:id:carp-toyo:20190315105602j:plain

歩いていてふと思い出したこと。
確か同級生のお母さんが天ぷら屋で働いてたのを思い出しました。
いつも声をかけてくれてたのを久しぶり思い出しました。
こうして歩くと当時の記憶がふと思い出されるものですね。

f:id:carp-toyo:20190315105646j:plain


ほんとうに昔はこの通路にたくさんの人が溢れ返っていました。
すぐそばにも「スーパーひろでん」もありましたよね、懐かしい。
今ではその場所にもこんな立派なマンションが経っています。

f:id:carp-toyo:20190315110524j:plain

 

最後に電車通り側からみた景色。
以前はここに「宇品ショッピングセンター」と書かれた看板がありました。
数年前に台風か老朽化ではがれかけていたので撤去したのでしょうか。
ちなみに、実はその看板は最初「宇品ショピングセンター」と書かれていました。
印刷ミスだったのか、その後、無理やり小さな「ッ」が付け加えられていました。
子供のころ、通るたびに友達と一緒に突っ込んでたの懐かしく思います...笑

f:id:carp-toyo:20190315110510j:plain

 

久しぶりに行った宇品ショッピングセンターは寂しくなっていました。
経営者も高齢化し、お店も老朽化して商売を辞める方が増えたのでしょう。
いずれここもマンションなどの建設が行われるのかも知れませんね。

今回、歩いてみて、思い出もよみがえり、懐かしい時間を過ごせました。
昔ながらの「商店街」というものが無くなりつつある日本。
消費の多くはスーパーとなり、さらに大型スーパーへと変化しています。
時代の流れとともに変わりつつある日本、ここ宇品も同じで。

何か寂しい思いもありますが、まだ営業中のお店も残っています。
いつまでショッピングセンターが存続されるかはわかりませんが頑張って頂きたい。
また気が向いた時にぷらっと立ち寄ってみたいと思います。

 

◎ 宇品ショッピングセンター
広島県広島市南区宇品神田5丁目